FrontPage

第7回 防災計画研究発表会
     −巨大災害からの復旧・復興,巨大災害への備え−

2011年3月11日に発生した東日本大震災は,岩手県・宮城県・福島県を中心とする地域で 地震,津波,原発事故という災害連鎖を生み,死者・行方不明者を含めると2万人以上の人的被害を生みました.その後も,同年7月30日に新潟県・福島県を襲った記録的集中豪雨,同年9月に日本を縦断し和歌山県,奈良県をはじめとする多くの地域に被害を及ぼした台風12,15号,2012年5月6日に茨城県,栃木県を襲った竜巻と,甚大な被害をもたらした災害が連続的に発生しています. このような大規模災害を経験し,防災研究はこれまでの枠組みからの見直しが図られつつあります.しかしながら,そこに存在する課題は多岐に亘りかつ複雑であるため,その課題解決には様々な分野の研究者が個々に取り組むだけでなく,相互に知恵を出し合い連携しなければならなりません. 本研究発表会では,地域防災に携わる土木,建築,情報学,心理学,社会学などの研究者および実務者が一同に集い,実践的・理論的な研究発表を行い,それらについて様々な視点から討議するとともに,地域防災に関する今日的課題や今後の展開について議論する場とし,防災計画学の体系化を目指します.

また,ここで得られた知見が各地域に還元されることにより,全国各地の地域防災力が向上することを期待しています.さらに,平常時から広く地域防災力に関する情報交換を行い,研究上の課題を継続的に発見して対応し,その成果を共有化するとともに,社会に還元していくためのネットワーク構築を目指しています.

防災計画,地域防災システムに携わる多くの研究者・実務者に参加していただけると幸甚です.

  1. 日 時―――2012年9月28日(金),29日(土)
  2. 場 所―――京都大学 防災研究所 連携研究棟 301号室(大セミナー室)
    京都大学宇治キャンパスへのアクセスは下記をご覧ください
    http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/map.html
    また,防災研究所連携研究棟は下記地図の33番の建物です.
    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_uji.htm
  3. 主催―――NPO法人 国際総合防災学会(NPO IDRiM Society)
  4. 定 員―――120名まで(一般発表件数は30件程度を予定しています.)
  5. 参加費―――無料
  6. 懇親会費―――一般 2500円,学生 1000円(9月28日セッション終了後に開催)
  7. 申込締切――研究発表:2012年9月14日(金)→→→→21日(金)(延長しました)
          聴講のみの場合:当日参加でも可能ですが,資料準備の都合上,2012年9月25日(火)までに登録いただけますと幸いです.
  8. 申込方法――下記のページより登録を行ってください.
           【発表希望者】はこちら
           【聴講希望者】はこちら

プログラム(予定)

9月28日(金)
09:30-09:00受付
10:00-10:05オープニング
10:05-11:20(司会)
横松宗太
畑山満則災害復旧・復興時の情報システム導入の課題-ベストエフォート型からギャランティー型へ-file要旨
有馬昌宏自主防災組織の現状とICTによる活動支援の可能性と課題file要旨
Moneer Al-MasaniLocal Site Effects and Ground Classification at Muscat City - Sultanate of Omanfile要旨
11:20-11:30休憩
11:30-12:20(司会)
畑山満則
野津隆太災害時も考慮した地域モビリティ確保に向けた取り組みfile要旨
伊藤秀行物資の救援のパターン化とそのロジスティクスfile要旨fileスライド
12:20-13:30昼食
13:30-15:10(司会)
梶谷義雄
岡安徹也東日本大震災と災害に強い国土づくりfile要旨
小野憲司サプライチェーンマネジメントと災害
武藤慎一交通ネットワークの途絶がもたらす社会経済的影響の経済分析file要旨
横松宗太被災地復興のビジョンがなぜ必要なのか:人々の期待と地域のダイナミズムのモデルfile要旨
15:10-15:30休憩
15:30-17:10(司会)
吉田護
小路泰広「想定外」に挑戦する災害リスクマネジメントの試み −宇都宮国道事務所における取り組み事例−file要旨
神谷大介近地と遠地の津波警報発表時における避難行動の違いと課題file要旨
宮本匠復興曲線インタビューからみる被災者の復興過程についてfile要旨
17:10-17:20休憩
17:20-17:50(司会)
畑山満則
総合討論
18:00-20:00懇親会
9月29日(土)
08:30-09:00受付
09:00-10:40(司会)
倉内文孝
安田成夫大規模噴火時におけるXバンドMPレーダの活用性file要旨
梶谷義雄東日本大震災後のエネルギー不足の影響と防災公共政策の役割file要旨
樋本圭佑釜石市唐丹町本郷の復興に向けた取り組みfile要旨
鈴木進吾津波と避難のシミュレーションから津波避難戦略を考えるfile要旨
10:40-10:50休憩
10:50-12:30(司会)
松田曜子
倉内文孝地震災害発生後の交通管理について考えるfile要旨
大島大輔交通シミュレーションを活用した震災時の交通規制施策の評価file要旨
西嶋淳自然災害リスクにかかわる情報提供のあり方―土砂災害防止対策についての事例研究を通してfile要旨
林健太郎東日本大震災が東北地域の企業生産にもたらした影響分析 ―燃料部門の影響を中心に―file要旨
12:30-13:30昼食
13:30-15:10(司会)
多々納裕一
東原紘道原発のリスク管理に草の根や市場の力を動員するfile要旨
角本繁保証型防災情報システムと原子力災害などに対する住民の安心感に関する考察file要旨fileスライド
中野晋危機管理人材育成の必要性と大学の役割file要旨
松田曜子ボランティアの社会的紐帯から見た災害に強い地域社会の考察file要旨
15:10-15:30休憩
15:30-17:10(司会)
安田成夫
高木朗義(TBD)
照本清峰津波避難ルールに関する地域モデルの形成に向けての取り組みfile要旨
吉澤源太郎水道版スマートグリッド構想に関する研究に向けてfile要旨
多々納裕一東日本大震災が残した防災計画研究上の課題についてfile要旨
17:10-17:30休憩
17:30-18:00(司会)
高木朗義
総合討論
18:00-18:10クロージング

添付ファイル: fileshoji_abst.pdf 764件 [詳細] fileoshima_abst.pdf 1002件 [詳細] fileokayasu_abst.pdf 775件 [詳細] filenodu_abst.pdf 897件 [詳細] filetatano_abst.pdf 801件 [詳細] filesuzuki_abst.pdf 901件 [詳細] fileyoshizawa_abst.pdf 1252件 [詳細] fileyasuda_abst.pdf 1151件 [詳細] fileyokomatsu_abst.pdf 826件 [詳細] fileterumoto_abst.pdf 708件 [詳細] filemoneer_abst.pdf 715件 [詳細] filenakano_abst.pdf 866件 [詳細] filenishijima_abst.pdf 765件 [詳細] filemiyamoto_abst.pdf 1416件 [詳細] filematsuda_abst.pdf 1048件 [詳細] filehigashihara_abst.pdf 785件 [詳細] fileito_slide.pdf 762件 [詳細] fileito_abst.pdf 749件 [詳細] filehimoto_abst.pdf 931件 [詳細] filekakumoto_abst.pdf 682件 [詳細] filekajitani_abst.pdf 837件 [詳細] filekakumoto_slide.pdf 1010件 [詳細] filemuto_abst.pdf 979件 [詳細] filekurauchi_abst.pdf 906件 [詳細] filekamiya_abst.pdf 858件 [詳細] filearima_abst.pdf 926件 [詳細] filehayashi_abst.pdf 695件 [詳細] filehatayama_abst.pdf 776件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-02-10 (金) 08:06:23 (1967d)